• 社会からその存在を認められ、期待される企業へ

    自動車用の燃料タンクとサンルーフを主力製品とし、開発から製造まで一貫して手がけ、グローバルに販売する。また、樹脂部品や補修パーツの製造を行うとともに、水素の高圧容器を開発して低炭素社会に寄与するほか、カーボン製の陸上競技用車いす(レーサー)を手がけ、障がい者スポーツの発展とカーボン製の自動車部品への応用を目指す。さらには、障がいを持つ方々がクルマを運転するための運転補助装置を開発・製造するなど、これからも喜びや感動を生み出すものづくりを続ける。

    運転補助装置の適合開発を行う開発メンバー

会社概要

設立1953 年 8 月 27 日
代表者名山口 次郎
従業員数単独 : 868 名
連結 : 6,818 名 (2018年3月末現在)
資本金36 億 8,560 万円
売上高売上収益 : 1,656 億円 (2018年3月期 IFRS連結実績)
所在地狭山市柏原393番地
事業内容自動車の機能部品(燃料タンク・サンルーフ)の開発・製造・販売および樹脂部品や補修パーツの製造・販売
企業ホームページhttp://www.yachiyo-ind.co.jp/(新規ウィンドウを開きます)
問合わせ先電話番号04-2955-1211(本社代表)

資料請求