探究心×キャリア形成

  • 資生ケミカル株式会社
    水間 勇人 様

  • 資生ケミカルを知ったキッカケは何ですか?

    実は元々、「髪の化粧品(頭髪化粧品)」に興味がありました。美容室でカラーリングをしてもらう時や整髪料を付けて髪型をセットする時に「これらはどのような作り方をしているのだろう?ワックスは何故、固まるのだろう?シャンプー、リンス、トリートメントは一見したら同じようなものなのに何が違うのかな?」といった疑問と探究心があって、ちょうど就職活動をしていた時に資生ケミカルと出会いました。頭髪化粧品の開発・製造まで一貫して行っているという事で、とても興味が湧きました。

  • 入社してこれまで任されてきたことは何ですか?

    様々な原料を混ぜ合わせながら製品を作っていきますが、まずは原料を量る事からスタートしました。個体・液体・粉など様々な形状の原料を量りながらの基礎的な知識を身に付けていきました。作業は緻密で正確性が求められるので、例えば原料を量る時も1gのズレも許されません。自分の目で確認して、秤量システム機器を使いながら、少しずつですが生産性を上げられるように努力しています。とても地道な仕事ですが、僕がそうだったように美容室で使われて興味をもってくれる人を想像したりすると楽しいですよ。

  • 資生ケミカルはOEMメーカーですが、入社前後でイメージは変わりましたか?

    主に美容室で使う頭髪化粧品の製造なので、ドラッグストアなど消費者が直接自分が関わった製品を手に取ることは少ないです。でも、美容室で製品が使われているところを見ると、自分のやっている仕事が世の中に役立っていることを実感して嬉しいですね(笑)モチベーションも上がります!
    それと、資生ケミカルは人間関係の雰囲気が良いですね。仕事の分からないことは先輩がしっかり教えてくれますし、フレンドリーな側面もありながら目標設定もしっかりあってメリハリがしっかりしていると思います。

  • 仕事の中で楽しいと思ったことは何ですか?

    やっぱり、やったことのないことにチャレンジできることですね!最初は量るのも大変ですが目標を立てて徐々にできるようになっていくのが楽しいですね。できない事ができるようになった時、教えてもらえた時とか達成感を感じますし、そういう環境で働けていることも嬉しいです。 もう少しで入社3年経ちますが、今は大きな乳化釜を操作してレシピ通りに製品を作っています。プレッシャーもありますけどね(笑)楽しいです。

  • これからの目標を教えてください

    先輩たちの仕事を見ていると、作業工程の多い製品を簡単に作っているように見えます。実は簡単ではないのでしょうけど・・。今任されている仕事を確実に行って、先輩の仕事を任されるようにチャレンジしていきたい(探究心を磨いていきたい)。そして僕に続く後輩たちにも、自分がしてもらったように仕事以外の事も(笑)色々と教えてあげながら、人間として成長していけたらいいなと思います。

活躍する先輩社員の姿 一覧