和魂 – トキメキある商品創りと人づくりを目指して –

  • CADサポート部 課長 高橋裕介 様

  • ニソールで働くことを決めたきっかけは何ですか?

    学生の頃からプログラミングに興味を持っていて、自分でパソコン部を立ち上げました。将来的にはソフトウェア業界への就職を考えていたところ、ハードウェアがソフトウェアと共通する部分が多くあることでハードウェア領域に興味を持ちました。 ニソールで働くことを決めたのは面接時に「仕事への向き合い方」「会社のビジョン」「話を真摯に受け止めて接してくれること」が大きな理由でした。

  • 入社して感じたことは何ですか?

    実際に入社すると高い専門性が求められることもあり、取引先からの問合わせ内容も正確な製品理解が必要でした。そのため、先輩社員とのコミュニケーションを密に行う中で、積極的に自分の考えや意見を伝え基板設計・CAD開発の理解を深めていきました。

  • ご自身にとっての仕事の魅力は何ですか?

    業界初の取組みとなった日本製の無償版CADが会社にとって大きなビジネス機会となりました。この事業により全国の契約工場と連携することで取引先の基板製造が簡便に行えるようになったことから、増加する問合せに対するサポート領域が急務となりました。 私はその事業の認知拡大およびサポート領域を担う中で、大規模展示会でのセミナーや既存・新規取引先への講習を積極的に行っているのですが、イベントなどで直接の顧客接点を通じてお客様(取引先)とのコミュニケーション機会が増えたことで、サービスの満足感を実感し、改善点が実際に分かったこと。それが何より嬉しく思っています。

  • 今後、どんなことに取組んでいきたいですか?

    多様な働き方が社会的に浸透する今、弊社では業界全体のビジネス課題の解決に向けて充実した教育制度で基板設計の未経験者も簡便に利用できるサービスを提供しています。 複数の題材から初級から上級コースまでを用意し、CAD画面の共有・チャット機能によるサービスを提供し、難しく見られがちな操作や基板設計の支援を行っています。 今後はコールセンターの立ち上げなど、この領域を今まで以上に拡充させることで、テレワークの導入、オフィスコストの削減、生産性の向上、遠方居住者の新規雇用創出などの電子回路基板におけるビジネスの課題解決をサポートしていきたいと思っています。

活躍する先輩社員の姿 一覧