【7/3更新 応援金の対象者を拡大します】
国の持続化給付金の対象者が主たる収入を「雑所得」「給与所得」で確定申告した個人事業主についても対象としたことを踏まえ、当市においても同様に応援金の対象として受付させていただきます。 概要については以下のパンフレットをご参照ください。

持続化給付金対象拡大

申請書類については以下の「提出書類確認リスト」に加え、下記ア・イの書類も一緒に提出してください。

ア、確定申告している収入が、業務委託契約等の事業活動からであることを示す以下の書類

1.業務委託等の契約書の写し
2.支払者が発行した支払調書 又は 源泉徴収票
3.支払いがあったことを示す通帳の写し
※1~3の中からいずれか2つを提出してください。
(例)1の業務委託契約書と2の支払調書  
※同じ番号の書類を2つ添付することは不可とします。 なお、2の源泉徴収票を提出する場合は1の業務委託等の契約書との組み合わせが必須となります。

イ、国民健康保険証もしくは後期高齢者医療被保険者証の写し 対象者拡大について、国の持続化給付金の関連ページもご参照ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

 

【6/29更新 現在の支給状況】

 

 

 

 

【6/2更新 現在の支給状況】

 

 

 

 

<概要>
新型コロナ感染症拡大に伴い、売上高が一定以上減少している市内の小規模事業者及び個人事業主の皆様の事業継続と雇用維持を支援するため、要件に該当する事業者に一律10万円を給付します。

<交付額>
1事業者につき一律10万円

<対象事業者>
市内で主たる事業を行っている小規模事業者(要件は「小規模事業者の要件」をご覧ください)又は個人事業主であり、次のいずれかを満たす事業者を対象とします。
1.令和2年1月から同年7月までのいずれかの月の売上高が、前年同月と比較して20%以上減少していること。

<申請方法>
①郵送による申請
以下の郵送先まで申請に必要な書類をご郵送ください。
1.申請期間 令和2年5月18日(月曜日)から同年8月31日(月曜日)まで(当日消印有効)
2.郵送先  狭山市役所 産業振興課 (郵便番号350-1380 狭山市入間川1丁目23番5号)
3.必要書類 「申請に必要な書類(共通)」をご覧ください。

②ホームページ上からの申請(電子申請)
1.申請期間 令和2年5月25日(月曜日)から同年8月31日(月曜日)まで
2.申請方法 狭山市公式ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関連する情報」もしくは「電子申請(外部サイト)」をご参照ください。
3.必要書類 「申請に必要な書類(共通)」をご覧ください。

③窓口における申請方法(事前予約制
1.予約申込先 狭山市役所事業者支援班(電話 04-2953-1111 内線6023、6024)
2.期間 令和2年6月2日(火曜日)から同年6月30日(火曜日)まで
3.受付日時 期間内の火曜日から土曜日までの9時から17時まで
4.会場 狭山市市民会館(住所 狭山市入間川2丁目33番1号)
   →狭山市役所(住所 狭山市入間川1丁目23番地5号)に変更になりました
5.必要書類 「申請に必要な書類(共通)」をご覧ください。

詳しい内容、必要書類等は狭山市ホームページでご確認ください。
https://www.city.sayama.saitama.jp/kinkyu/coronavirus/jigyousya/ouenkin.html