狭山の歴史(江戸時代まで)

こちらでは、先土器時代から江戸時代までの狭山の歴史を紹介します。
狭山地方は、先土器時代から弥生時代を除き、奈良・平安時代にかけて多くの遺跡が点在しています。また鎌倉時代には、鎌倉と鎌倉政権を支える武士団との本拠地を結ぶ交通の要所となり、江戸時代には、天領(幕府直轄地)、川越藩領、旗本の知行地などに分割支配されました。
詳細は下記のURLをご覧ください。

URL:http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/rekishi/rekishi/menu_history1.html 狭山市ホームページ(新規ウィンドウを開きます)

狭山の歴史(近代から現在)

こちらでは、近代から現在に至るまでの狭山市の歴史を紹介いたします。狭山市は、昭和29年7月1日に埼玉県内15番目の市として誕生し、「本物づくりのまち」として現在に至っています。

URL:http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/rekishi/rekishi/menu_history2.html 狭山市ホームページ(新規ウィンドウを開きます)