どんなとこ?狭山市

本物づくりのまち 狭山

狭山市入間川七夕まつり

狭山市入間川七夕まつり

狭山市は、埼玉県の南西部にある市です。都心までは電車で約50分に位置しています。
夏には、関東三大七夕祭りの一つに数えられる「狭山市入間川七夕まつり」が開催され、祭り当日は多くの人々でにぎわいます。11月には、「入間航空祭」が航空自衛隊入間基地で開催されます。ブルーインパルスの飛行展示など圧倒的なアクロバット飛行をぜひご覧ください。
 入間川に沿って全長約22.6キロメートルの入間川サイクリングロード(自転車歩行者専用道路)があり、自然の中でのサイクリングや散策もできます。
 「色は静岡 香りは宇治よ 味は狭山でとどめさす」と表現されるように、狭山茶で有名なお茶香るまちとして緑豊かなまちです。
 緑豊かな狭山市は、実は、2つの工業団地を有する埼玉県下有数の工業都市であり、優れた技術や製品を持つ企業・技術者が多く存在している「本物づくりのまち」です。
 市内には、日本を代表する自動車メーカーをはじめ、精密機械、電子部品、化学薬品、食料品などの多種多様な産業があり、「本物の製品・技術」を有する企業が多数立地しています。
同時に、優れた製品や技術を支え、仕事に真摯に、そして熱く「本物づくり」を追求する人材も豊富です。

動画で魅力を体感できる「狭山観光パンフレット」

マップ内には随所にAR(拡張現実)マーカーが記載されていて、それらを専用アプリで読み込むと「狭山市入間川七夕まつり」や「さやま大茶会」の模様等を収録したさまざまな動画をご覧いただくことができます。
従来の観光マップにはない、「体感」できる観光マップです!

詳しくはこちら

狭山市役所ホームページ(新規ウィンドウを開きます)

住まい・遊ぶ・暮らしのスタイル

智光山公園こども動物園

智光山公園こども動物園

 住まい・遊ぶ・暮らしをキーワードとして、狭山市内のさまざまな情報を紹介いたします。
 緑豊かな智光山公園、狭山市入間川七夕祭りなど市内にはワクワクするスポットやイベントがあります。
 市内への移住やおでかけの際のご参考にしてください。

文化・歴史に触れる

鎌倉時代の狭山地域は、鎌倉幕府を支える武士団の版図として、鎌倉と関東武士団の本拠地を結ぶ交通の要でした。
江戸時代には、狭山市を構成する18か村は、天領(幕府直轄地)、川越藩領、旗本の知行地などとされました。
これらの時代に所縁のある寺社仏閣は、現在も脈々と市内に受け継がれております。
ここでは、狭山市内の寺社仏閣や民話や伝承など歴史や文化をご紹介いたします。

アクセス

電車でのアクセス

西武新宿線 西武新宿駅 から 狭山市駅(西武特急小江戸号で約37分、西武新宿線急行で約50分)

西武池袋線 池袋駅 から 所沢駅乗り換え(西武池袋線急行で約25分) から 狭山市駅(約10分)

車でのアクセス(西武新宿線狭山市駅まで)

関越自動車道 練馬インターチェンジから川越インターチェンジまで約20分、川越インターチェンジから八王子・狭山方面へ国道16号経由で約10分

圏央道      八王子ジャンクションから狭山日高インターチェンジまで約22分