本物づくりのまち 狭山

狭山市入間川七夕まつり

狭山市入間川七夕まつり

狭山市は、埼玉県の南西部にある市です。都心までは電車で約50分に位置しています。
夏には、関東三大七夕祭りの一つに数えられる「狭山市入間川七夕まつり」が開催され、祭り当日は多くの人々でにぎわいます。11月には、「入間航空祭」が航空自衛隊入間基地で開催されます。ブルーインパルスの飛行展示など圧倒的なアクロバット飛行をぜひご覧ください。
 入間川に沿って全長約22.6キロメートルの入間川サイクリングロード(自転車歩行者専用道路)があり、自然の中でのサイクリングや散策もできます。
 「色は静岡 香りは宇治よ 味は狭山でとどめさす」と表現されるように、狭山茶で有名なお茶香るまちとして緑豊かなまちです。
 緑豊かな狭山市は、実は、2つの工業団地を有する埼玉県下有数の工業都市であり、優れた技術や製品を持つ企業・技術者が多く存在している「本物づくりのまち」です。
 市内には、日本を代表する自動車メーカーをはじめ、精密機械、電子部品、化学薬品、食料品などの多種多様な産業があり、「本物の製品・技術」を有する企業が多数立地しています。
同時に、優れた製品や技術を支え、仕事に真摯に、そして熱く「本物づくり」を追求する人材も豊富です。

狭山市のプロフィール(市公式ホームページ)

http://www.city.sayama.saitama.jp/shisei/shiyakusho/siseigaiyou/index.html